2010年10月17日

【お別れ録音】Guyatone PS-035 LIMITER/COMP. PRO/L-VI

 山成すほど多数のフェイザーを所有してる私ですが、コンプレッサーも、わりとたくさん持ってます。コンプもメーカー・機種によって掛かり方や適性が様々だから、集め出すとキリがありませんとかなんとか、そういう事より何よりも、コンプなんてものは、

売っていくらになるでなし

エフェクター類の中でも人気薄な種目ですから、ヤフオク等に売りに出してもたいした金額にならないんですよ。要するに売る甲斐もないから手放さない、気が付いたらゴロゴロ吹き溜まっていたというのが実状。エフェクターに限らずギター本体の方でも現在自分の手元に残ってる機材は、そういう居残り組が大半だ★

そんな私の2010年9月時点でのコンプ所有数は13台。どれも安物ですけれどその内訳は、
 ・歪みやすいしノイズは多い、低品質なもの
 ・上記欠点の少ない、わりと高品質なもの
に大別出来ます。私が好きなのは「歪みやすくてノイズ多い方」のもの。音響機器としてはNGですが、エレキ用エフェクターとは音響機器ではなく楽器です。「ノイズも音楽のうち」というのは数あるエレキ格言の中でも代表的なものの一つで、それは常に真とは限らないかも知れないけれど、ことコンプレッサーに関しては正に「ノイズも音楽のうち」。ちなみにディレイも、ノイズが全くないデジデレの類は妙なものだと思ってるわたくしです。とはいえ常にノイズ盛り沢山では困る場合もある(と思う)ので、そこそこ高品質なコンプも一応持っておくべきであろう……なんて優柔不断な考えでいるからゴロゴロ吹き溜まって13台にもなってしまうわけですけれど、ともかく以上のようなコンプ観を持つ私のコレクションに、最近新たに加わったのがこれ↓

44b.jpg
electro-harmonix BLACK FINGER

 エレハモ・ブラック・フィンガー(以下・黒指)はかなり高品質で”高級な音”のコンプです。高品質な方の床置き型コンプの決定版。真空管入りバッファとしての利用も期待出来る。そうなると現状所有してるものの中での「わりと高品質な方」のコンプは、もうどれも不要。ですのであらかたは売却処分する事にしました。今後、高級なコンプが必要な場面は全て黒指におまかせ。それと黒指は高級なだけに高額で、(中古を割安でゲットしたとは言え)購入するのに要した出費の穴埋めをしないといけないから、
売っていくらになるでなし
なんて乙に構えていられなくなったという事情もあります。そもそも最近の私は所有機材の量を減らしたくてしょうがないのだ。


 という事で前置きが長くなりましたが、上記のような事情から当ブログでは今後しばらく、手放すコンプとのお別れ記念録音が増える予定。第1弾は↓

44.jpg
Guyatone PS-035 LIMITER/COMP. PRO/L-VI

32c.gif

■リード/バッキングともギターはYAMAHA SR-700
■ギター・アンプはYAMAHA YTA-25/マイクはAUDIX D-1
■Guyatone PS-035の設定はリード/バッキングともに
 Threshold=3時半/Attack=12時/Filter=2時
■PUポジションはリード=R/バック=F

■2010年10月02日録音

 このコンプ、少しだけ歪んでますでしょうか?シングルPUでこの程度だから、ハムだともっと歪むかも。

 グヤトーンのプロ(■)シリーズはON/OFFスイッチの信頼性がイマイチ低く、その点はプロの名には値しないけど、音の方はけっこう良いと思います(このコンプの他にはコーラスしか使った事ないですけど)。ただコーラスもコンプ同様、エレハモ SMALL CLONEと比較して明らかにエレハモの勝ちだったから売却しました。もっとも「エレハモとの比較対象になるだけの品質は備えてる」とは言えるのです。外国製品が今よりもずっと高額だった時代、円ドル相場が現在よりはるかにドル高だった時代には十分魅力あり存在価値ある製品だったに違いないみたいなまとめ方で了。

posted by ushigomepan at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 手放す機材の、お別れ記念録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166010826

この記事へのトラックバック